季節に応じた豆知識や雑学

浴衣でのショートヘアの髪型アレンジをご紹介!

スポンサードリンク
浴衣アレンジ

ショートヘアのアレンジって、結構難しいですよね。

華やかに見せたいけれど、アップにしたり結わえるのが難しい長さだったりと、アレンジの幅が意外と少ないです。

今回はショートヘアの浴衣アレンジを紹介します。

ポイントはショートヘアは顔周りでアレンジをすることです。

前髪を変えてみたり、顔サイドの髪の毛で遊ぶと変化が出やすいです。

ショートヘアでも、前髪が長い方はアレンジもしやすいですよ。

①前髪をねじって上げるポンパドールヘア。

前髪を4ブロックほどに分け、それぞれ高さを出しながらねじって、根元を留めます。すべてのブロックを上げてバランスを見て少し毛束をつまみだします。

耳元に飾りピンを挿して完成です。

4ブロックに分けたどのポイントで左右に分けても印象が変わってきますので、どのポイントで分けるか自分の似合う箇所を見つけましょう。

②ゆるふわショートボブスタイル

コテ用ムースを髪全体になじませておきます。コテで内巻き外巻きと、ランダムに全体を巻きます。

巻いた毛束を一旦ほどき、ふわふわ感を出します。

その後、小さい毛束を指で作っていきます。

トップにボリュームが欲しいので、トップの毛を手に取り、後ろをコームで逆立てます。

フェイスラインの毛束を細めに取り、バランスを見ながら外まきにします。

片方のフェイスラインの毛束を耳にかけます。

耳にかけた後ろで隠しピンで動かないように固定します。

ボリュームを出したトップと前髪の間の地肌が見えている場所はカチューシャやカチュームをして隠します。

③編みこみカチューシャヘア

ワックスを髪全体になじませ、ゆるく全体をランダムにコテで巻きます。トップと前髪を合わせて横スライドに3ブロックに分けます。このとき前髪側の髪を少し残しておきましょう。

サイドからみつ編みを一回作ります。

次からトップ脇の髪と残しておいた前髪を少しずつ巻き込みながら逆サイドに向かって編みます。

反対側の耳までたどり着いたらピンで耳後ろで固定します。

編みこんだ髪からバランスを見ながら少し髪を引き出してボリュームをだします。

耳後ろで固定したところに飾りピンを挿して完成です。

ショートヘアでも出来るアレンジを楽しみましょうね!


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近のコメント

ページ上部へ戻る