季節に応じた豆知識や雑学

梅干しの作り方【義母直伝!】 簡単なのでお試しあれ!

スポンサードリンク
梅干

私が義母から習った簡単な梅干の作り方をご紹介します!

梅干って自分で作れるんだ!と思っていただけると嬉しいです♪

《義母直伝、おいしいかりかり簡単梅干し漬けの作り方》

梅1キロは洗って一晩水に浸ける。

ザルに上げて乾かす。

塩1つかみで梅を50回ほどもむ。

陶器の壺に梅を1並び入れ、塩を1つかみ~2つかみまんべんなく振り、

その上にまた梅を1並び、塩1つかみ、これを繰り返す。

落としぶたを乗せ、重しを乗せる。

一晩で水が上がるので、重しを外す。

洗って塩もみした赤紫蘇の水気を絞って梅の間、上に乗せ、落としぶた、軽めの重しを乗せる。

 

翌日から食べられますので是非作ってみてください!

堅めが好みの方は、早めにタッパーに汁ごと移し、冷蔵庫に入れます。

ちょっとしょっぱいですが、堅めの梅干し、クセになりますよ~。

でもこれって、干してないから、梅干しじゃありませんよね。

聞いてみたら、もう少し柔らかくなってから天日干しすると、あのお馴染みの梅干しになるんですって。

同じように甘い砂糖漬けも作れると知り、早速やってみました。

《おいしい梅砂糖漬けの作り方》

梅干おかし

梅は洗って。

割って種を取り。

砂糖をたっぷりまぶすようにして容器に入れる。

塩をほんの少し入れる

水が上がったら出来上がり。

是非皆さんもおためしあれ!


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近のコメント

ページ上部へ戻る