季節に応じた豆知識や雑学

正月太りの原因アンケートの結果とその解消法

スポンサードリンク
ダイエット

正月太りの原因は何が多いのでしょうか?
そのアンケートをとりました。あなたは何に当てはまるでしょうか?
その解消法もお教えします!

約7割の方が正月太りを経験しているようです。
その原因を探り、解決方法を探りましょう!

正月太りの原因をランキングしてみました!

原因第1位:寝正月で体を動かさなかったため。
原因第2位:一日中お菓子・スイーツなど、間食がだらだら続いたため。
原因第3位:夜更しが増え、生活のリズムが崩れたため。
原因第4位:お餅の食べすぎ。
原因第5位:おせちの食べすぎ。

どれも正月休みでありがちですよね。
家に居て、寝っぱなし、間食をずっとしつつ、さらに忘年会・新年会が重なればそれは太るのも当然ですよね。
平均、約3キロほど増えている方が多いようです。

こうした「正月太リ」したという方が目立った一方で、特に「(体重は)変わらなかった」という声も全体の4分の1を占めています。
そういった方はどのように正月を乗り切ったのでしょうか?
最も多かった理由は「暴飲暴食をしなかったため」でした。

とはいえ、ご馳走もお雑煮も正月にはつき物ですよね。
ではどのように食べたら良いでしょうか?

美味しいものでも、少しずつ食べて、全体的なペースと量は普段と変わらないようにしましょう。
作る立場でしたら、はじめから少ない量を作りましょう。

とはいえ、増えてしまった体重は落とすしかありません!
正月太りのように、短期間で増えてしまった体重は割と短期間で落とすことが可能です。
ご馳走が続いていると思われますので、最も多いのは「むくみ」です。
むくみを解消することが正月太りの解消に一番手っ取り早い方法ですよ。

☆キャベツダイエット☆

冬はキャベツが安いので、安くてお通じもよくなり、体にも良いダイエットですよ。
ご飯を食べる20分くらい前に、千切りにしたキャベツを茶碗2杯くらい食べましょう。

その後は普段の食事をとりましょう。
自然に食べる量が抑えられますよ。

☆雪かきダイエット☆

雪国の方は雪かきして運動しましょう。
家族にも喜ばれますし、運動も出来て一石二鳥です。

☆徒歩移動☆

寒いので、なかなか徒歩で移動する気にならないのですが、ここは運動と思って徒歩移動しましょう!
時間はかかりますが、運動だと思えばそれも苦になりません。

☆お風呂でストレッチ☆

お風呂で脂肪を揉んだり、体をひねったりしてストレッチをしましょう。
代謝も上がっているので汗をかいてむくみを撃退です。
このときデトックス要素のある入浴剤を使うと良いですよ。
オススメは死海のバスソルトです。

滝のような汗がでますよ。

☆デトックススープダイエット☆

「毒だしスープダイエット」です。
野菜(トマト、セロリ、じゃがいも、たまねぎ、ピーマン、かぼちゃ等)を1cm角に切り、コンソメスープ、塩、こしょうで味をつけ、たっぷりすりおろした生姜を入れて完成です。

体もぽかぽかして、お腹にも溜まります。
お通じも良くなって、老廃物を出してしまいましょう!

今年の正月は正月太りを解消するのではなく、予防する方でいきましょう!


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近のコメント

ページ上部へ戻る