季節に応じた豆知識や雑学

ブッシュドノエルの由来と意味は?

スポンサードリンク
ブッシュドノエル

ブッシュドノエルの由来と意味は?

クリスマスケーキといえば、ブッシュドノエルを思い出す人も多いのではないでしょうか?
切り株の形のかわいいロールケーキはクリスマスのイメージにぴったりですよね。

「ブッシュドノエル」にはどのような意味があるのでしょうか?

クリスマスケーキとしてブッシュドノエルが人気になった由来とは?

ブッシュドノエルについて少し詳しく説明したいと思います

「ブッシュドノエルってどういう意味があるの?」 

クリスマスによく見かけるケーキの一つ。ブッシュドノエル。
そういえば、ブッシュドノエルってどういう意味があるのでしょうか?

調べてみました。

ブッシュドノエルはケーキの名称。

「ブッシュ」は木や丸太、クリスマスの薪を表しています。

「ノエル」はフランス語でクリスマスを意味します。

つまり薪の形をした、クリスマスケーキ

基本的に、ロールケーキの表面にココアクリームで覆い、
チョコレートやホイップクリームなどで枝や雪を表現しています。

いろんなパターンがあり見た目がとってもかわいいですよね。

「ブッシュドノエルがクリスマスケーキになった由来は?」  

クリスマスケーキとして知られているブッシュドノエル。
どのような由来で、クリスマスに食べるようになったのでしょうか?

それにはいくつかの由来があるといいます。

 
一年の終わりの薪の燃え残りの灰で、次の年の厄除けになるという伝説があり、
その流れで薪は縁起がいいという話があります。

また、キリストの誕生を祝った際、暖炉で夜通しまきを燃やしたという話もあります。

 
薪は縁起のいいものだということで、ケーキにして食べるんですね。
縁起がいいと聞くと思わず気になってしまいます。

クリスマスは子どもたちの願いがサンタさんに届く素敵な日でもありますが、
大人にとってもわくわくする素敵な一日を過ごしたいですね。

「クリスマスにブッシュドノエルを食べよう」  

クリスマス・・大人も子供もわくわくするイベントですよね。
特に、クリスマスケーキは毎年どのようなケーキにするのか手作りするのかお店で買うのかなど、
親子で盛り上がってしまいます。

クリスマスによく目にするブッシュドノエル。
クリームたっぷりでとってもおいしそうですよね。
サンタさんが座ってたりするともうかわいすぎていつまでも眺めていたいくらいです。

今年のクリスマスにはお気に入りのブッシュドノエルを探してみるのもいいですね。

縁起のいい薪の形をしたクリスマスケーキ。ブッシュドノエル。
今年のクリスマスケーキはブッシュドノエルに注目してみませんか。

親子で手作りするのも、カラフルでかわいい切り株のケーキができるかもしれません。

いままでは、かわいいなぁと思ってみていたブッシュドノエルも

「ブッシュドノエル」の意味や由来を知ると、なんだか親近感がわいてきますね。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近のコメント

ページ上部へ戻る