季節に応じた豆知識や雑学

干し芋は太る?気になるカロリーと簡単レシピもご紹介!

スポンサードリンク
ほしいも

独特の歯ごたえがくせになる、甘くて美味しい干し芋
今回は、寒い冬に旬を迎える干し芋のお話です。

【干し芋の栄養価は?】

「干し芋の栄養…やっぱり食物繊維?」
そのとおり、確かに食物繊維豊富な干し芋ですが、それだけじゃありません!

●干し芋100gあたりの栄養価●

カロリー…303Kcal
カルシウム…53mg
鉄…2.1mg
食物繊維…5900mg
ビタミンB…0.08mg
ビタミンB1…1.3mg
ビタミンC…9mg
ビタミンE…1.3mg
カリウム…980mg

注目すべきは、食物繊維の次に多く含まれるカリウムです。
カリウムには体内の余分な塩分を排出する働きがあるので、むくみ解消に役立つのです。
食物繊維+カリウムの力で、体内にたまったイラナイモノを一気にお掃除しましょう!

【干し芋ってほんとに太りにくいの?】

「干し芋がデトックスにいいのはわかったけど、100gで303Kcalもあるじゃない!カロリー高くない?」
…たしかに、干し芋はこんにゃくや海藻みたいなノンカロリー食品ではありません。

でも、主なお菓子・スナック類のカロリーと比べてみてください。

●お菓子・スナック類100gあたりのカロリー●

ショートケーキ…344Kcal
チョコレート…557Kcal
クリームパン…305Kcal
ドーナツ…375Kcal
せんべい(塩味)…373Kcal
せんべい(揚げ)…465Kcal
ポテトチップス…554Kcal

他のおやつと比べても、そんなに干し芋のカロリーが高いわけではないですよね。
干し芋なら、砂糖や油脂を使わない天然の甘みを味わうことができておまけに噛みごたえがあるので少しの量で高い満足感が得られます。

天然の干し芋は、ダイエットや健康を気にする人だけでなくお子様からお年寄りまであらゆる人にやさしいおやつなのです。

※小さいお子様に干し芋をあげるとき、またお年寄りの方が干し芋を召し上がるときは
喉に詰まらせないようじゅうぶん注意しましょう。

【干し芋レシピ】

最後に、干し芋を使った簡単レシピをご紹介します。
「余った干し芋がかたくなっちゃった…」という時などに、ぜひお試しください。

●干し芋入り味噌汁●

味噌汁の作り方は普段どおりでOK!
食べやすいサイズに切った干し芋を入れ、好みの柔らかさになるまで加熱してください。

●焼き芋風干し芋●

アルミホイルを敷いたグリルに干し芋を並べ、こんがり焼き色がつくまで焼いてください。
そのままでも美味しいですが、お好みでバターをつけても良いです。

●干し芋入りヨーグルト●

干し芋を1cm角に切り、プレーンヨーグルトに混ぜ込んで冷蔵庫で一晩冷やします。
一晩寝かせることで、干し芋がやわらかくなります。
お好みでドライフルーツを加えてもOK!

いかがでしたか?
冬の定番は「コタツでミカン」ですが、今年は「コタツで干し芋」でおいしく健康管理するのもいいかもしれませんね!


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近のコメント

ページ上部へ戻る