季節に応じた豆知識や雑学

卒業式の袴の選び方とレンタルの相場調べてみました。

スポンサードリンク
袴

楽しかった学生生活ももうすぐ終わり、いよいよ卒業式の日が近づいてきました。
今回は、大学の卒業式につきものの「袴」特集です。

袴をレンタルしたいと思ったときに気になるのがいくらかかるの?というところだと思います。

調べたところ、袴のレンタルの相場は50パーセントを越える方が3万円以上といった感じです。
中には1万円以下という方もいますので、こういったサイトから賢くレンタルしているのかもしれませんね♪

【卒業式は、やっぱり袴を着たい!】

現在、大学の卒業式では女性の半分以上が袴を着用しています。

でも、武道をやっている人や学校の先生などを除いて公の場で袴を着用するチャンスはほとんどありません。

一生に一度きりの袴、ぜひ着てみたいですよね!

卒業式シーズンが近づくと、あちこちの貸衣装店や大学の生協などで袴レンタルの案内が始まります。

色とりどりの着物や袴を見ているだけでワクワクするけれど、さてどうやって選べばいいでしょう?

【卒業式の袴と着物、色あわせのコツ】

・好きな色・柄で決める

まずは、自分の好きな色や柄を探してみましょう。
ハンガーなどにかかった着物をただ見ているのと、実際に着てみるのとでずいぶん印象が変わることも珍しくありません。

ちょっとでも気になる色や柄のものを見つけたら、どんどん試着してみましょう。
試着が難しい状況であれば、鏡の前で着物を身体に当ててみましょう。

・なりたいイメージで決める

袴と色が反対色ならはっきりしたメリハリのある印象、同系色ならすっきり落ち着いた印象になります。

・小物に凝ってみる

胸元の重ね衿や袴の下に締める帯(浴衣のときの半幅帯でOK)、ヘアアクセサリーなどでアクセントをつけるのも素敵です。

・履物を決める

足元をブーツにすると活動的で若々しいイメージ、白足袋+草履にするとおしとやかなイメージになります。

【袴+振袖スタイルで卒業式に出席してもいいの?】

成人式のときに振袖を誂えた人は、ぜひ卒業式にも着てみたいですね。

でも、袴と一緒にレンタルする着物は振袖より袖丈が短いもの(2尺袖)がほとんど…。

もしかして、袴+振袖スタイルだと浮いちゃう?

…いえいえ、そんなことはありませんのでご安心ください!

本来袴に合わせる着物は2尺袖が一般的ですが、振袖でも何の問題もありません。

お持ちの振袖に合う色や柄の袴をレンタルしてもいいし、逆に袴ナシで振袖を着てもOKです。

また、卒業式振袖+袴謝恩会振袖+華やかな帯スタイルにすれば二度美味しいですね。

せっかく良い着物をお持ちならば、どんどん着ちゃいましょう!

(この後振袖を着る機会といえば結婚式のお呼ばれくらいですし、ご自身が結婚したらもう振袖を着られません)

ご自身の卒業式でどんな袴を着たいか、イメージがわいてきましたか?
すてきな袴で、一生の思い出を残しましょうね!


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近のコメント

ページ上部へ戻る