季節に応じた豆知識や雑学

オススメ簡単柚子レシピ

スポンサードリンク
ゆず

とっても良い香りの柚子、実をつけはじめていますね。
沢山成ってるのを出来るだけ長く楽しみたいですよね。
今回は保存が出来る柚子レシピを紹介使用と思います。

☆柚子の皮の保存☆

柚子の皮は色んなお料理に使用することが出来ます。
茶碗蒸しやお漬物にも年中使いたいものです。

柚子は包丁で皮を剥くのはなかなか難しいです。
白いワタの部分が入ると苦くなるので、ピーラーで剥きましょう。

綺麗に表面の皮だけが剥くことができますよ。
ジップロックなどに入れ、冷凍庫に保管しておきましょう。

☆柚子のフレッシュジュース☆

皮を剥いた柚子はフレッシュジュースにしてみましょう。

皮の内側の白い部分はヘスペリジンといって、毛細血管を丈夫にして動脈硬化を予防する成分が含まれています。

種の部分には薬効があります。ゆず1個につき20個の種が含まれていますが、この種にはリモネンという抗ガン物質が含まれていることが分かっているそうです。

皮を剥いたものをそのままミキサーに入れ、りんごとみかんも一緒に入れましょう。
とてもさわやかな朝のドリンクになりますよ。

☆りんごと柚子のデザート☆

①りんごの皮を剥き、八等分にし、5mmくらいのいちょう切りにします。

②柚子を皮ごと半分に切り、種を取り除いて、千切りにします。

③グラニュー糖を大さじ1~1.5ほどと、①と②をボウルにいれ混ぜ、冷蔵庫で半日以上冷やして出来上がりです。

とってもさわやかな冬のデザートです。
小さめの柚子でしたらりんご1個につき、2個くらい使うと良いですよ。

☆贅沢生絞り柚子ゼリー☆

・ゆず 3~5個
・☆ゼラチン 1袋(5g)
・☆水 大さじ2
・水 150cc
・砂糖 大さじ5

①ゼラチンは大さじ2杯の水に振り入れてふやかしておきます。

②ゆずは半分に切り、果汁を絞ります。果肉や種が混ざらないよう茶こしでこして、150cc程度にします。

③水と砂糖を鍋に入れ、煮溶かします。沸騰したら火を止め、ふやかしたゼラチンを入れて溶かします。

④ゼラチンが溶けたら、ゆず果汁を加え、よく混ぜ、器に流しいれて、冷蔵庫で冷やし固めて完成です。

果汁多めなので、少し酸味が強いレシピです。
蜂蜜を上からかけたりして甘さを調節してくださいね。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近のコメント

ページ上部へ戻る