季節に応じた豆知識や雑学

2013年!忘年会の余興に!絶対にウケるカラオケ・ダンス・お笑いネタ

スポンサードリンク
035025

忘年会によっては、余興を披露しなければならない所もありますよね。

どうせ披露するなら、皆が笑ってくれて盛り上がれる余興がやりがいがあります。

そこで、2013年の忘年会の余興で、ウケること間違いなしのネタをピックアップしました。

<ゴールデンボンバーの「女々しくて」>

ホストっぽい恰好で、一人は白塗りにして赤と黒のラインをひいておきます。

女々しくては、今年の初めにかけても大ヒットでしたし、
今でもカラオケでは上位にくる人気曲なので、盛り上がること間違いなしです。

サビ部分は全員で踊れるので、最初にちょっと振付の練習をしてから始めると、
知らない上の世代の人でも参加できます。

それから、途中の間奏の時に、ゴールデンボンバーのメンバーが何か面白いことをやってみせるんですよね。

そこは、余興でも思いっきり見せ場です。

風船を割れるまでひたすら膨らませてみたり、得意技があれば披露してみたり、工夫してみましょう。

<AKB48の「フライングゲット」>

衣装は、AKBっぽいものか女の子っぽいもので、黒いストレートヘアのかつらだけ用意しておきます。

踊るのはもちろん、本家のAKB48ではなくて、キンタローバージョンですよ。

あのキレキレダンスを習得するのはかなり大変ですが、少しはしょってでも体を大きく動かして豪快に踊ってみて下さい。

全曲歌わなくても、編集で最初の前奏とサビを繋げたものを使っても良いですね。

鼻をすすりながら、「○○の事は嫌いでも、○○のことは嫌いにならないで下さい!」と頭を下げるセリフも忘れずに入れましょう。

<きゃりーぱみゅぱみゅの「つけまつける」>

奇抜な衣装と変な踊りのきゃりーぱみゅぱみゅは、宴会の余興にもぴったりですね。

黒い画用紙でおおきなつけまつげを作って、それを目の上に貼ったり、しても笑えますよ。

<下田美咲>

知る人ぞ知る、盛り上げすぎる女です。

カラオケの曲に合わせて、狂ったように激しく踊ったり、コールしまくったりと、YouTubeに彼女が投稿した動画は100万回以上も再生されているんですよ。

彼女の盛り上げ方を参考にして、カラオケで歌いながら踊り狂ってみてはいかがでしょう。

ただ、一人でやっていると、知らない人はぽっかーんとなってしまうかもしれません。

複数人でしっかり掛け声合わせて行い、下田美咲コールも入れてもらうと、そういう人がいるんだと知ってもらえて一緒に楽しんでもらえますよ。

<お笑い・スギちゃん>

袖の無いジャージとひざ上まで切ったジーパンがあれば簡単に真似できます。

スギちゃんのワイルドネタはもう古いのですが、そこに最近はやっているものを組み合わせてみましょう。

例えば、半沢直樹の「倍返しだ!」や「10倍返しだ!」を随所に入れたり、林先生の「今でしょ!」を取り込んでみましょう。

半沢直樹の表情も真似てみるとけっこうおもしろいですよ。

<あたりまえ体操>

白いシャツと紺色のパンツとふさふさのかつらを着用します。

今ではもうほとんどテレビで見なくなってしまいましたが、まだまだ宴会の余興では盛り上げてくれますよ。

職場でのあるあるネタを取り入れてやると、特に盛り上がります。

宴会の余興は、恥ずかしがってやっているよりも、
思いっきり景気よくやったほうが、見ていてスカッとするし楽しいですよね。

お酒の力もちょっと借りて、思いっきり弾けてみましょう。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近のコメント

ページ上部へ戻る