季節に応じた豆知識や雑学

伊豆高原のおすすめ観光スポットたち

スポンサードリンク
伊豆高原

静岡県伊東市にある伊豆高原は、城ヶ崎海岸から大室山周辺にかけてのエリア。

相模湾を見おろす森の中に別荘地や美術館、観光施設が点在し、
伊豆半島の中でも、洗練された雰囲気を持つリゾート地です。

伊豆高原駅を中心に、電車とバスで行けるおすすめスポットをご紹介しましょう。

【伊豆高原駅の周りは】

最寄りは伊豆高原駅。

東京駅から、「特急踊り子号」を使うと、
途中の乗り換えなしに、相模湾の眺めを楽しみながら、約2時間で到着です。

駅に付随する「やまもプラザ」には、お土産屋さんや食事処が。

帰りに利用するとよいかも。

駅前の広場にある足湯は、無料で利用OK。

北口には、名物の桜並木が。

3キロほど続き、開花期は多くの人びとが訪れます。

リアス式の海岸と地上20mのつり橋で知られる城ヶ崎海岸へは、
(お隣の「城ヶ崎海岸」駅)から徒歩30分。

【個性的な美術館がたくさん】

「池田20世紀美術館」「伊豆ガラスと工芸美術館」「テディベアミュージアム」…。

半島最多といわれる美術館を目当てに訪れる人も少なくありません。

首都圏から移住するアーティストも多く、
彼らの主導でプロ・アマが別荘や町のカフェなどで作品を披露する
「伊豆高原アートフェスティバル」は2013年の5月に20周年を迎えました。

駅から、バス「伊豆ぐらんぱる公園」下車、歩いて7分ほど。

【動物好きには「シャボテン公園」!】

『チンパンジーの学習発表会』『バード&アニマルショー』など、
毎日、さまざまなイベントが。

露天風呂に入浴するカピバラは30年余りの歴史があるそう。

珍しいシャボテンが数多く揃う広大な温室は必見です。

公園から望む、お椀を伏せたフォルムの草山は、
“伊東市のシンボル”大室山。4000年前の火山です。

駅から「シャボテン公園」行きバスで20分、終点下車。

【駅から5分の温泉】

温泉では、林の中の露天風呂を楽しめる「伊豆高原の湯」が、駅から歩いて5分。

————————————————————————-

目的を決め、バスなどの時程をうまく組めば、
日帰りも可能な伊豆高原の旅。

でも、片道およそ2時間かかります。

時間に余裕があれば、リフトで大室山に登ったり、
温泉にのんびりつかるなどして、1泊はしたいところです。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近のコメント

ページ上部へ戻る