季節に応じた豆知識や雑学

炊飯器で作る栗の甘露煮を活用したパンです!シロップも使いますよ

スポンサードリンク
パン

私が自宅でよく作るのは、炊飯器で作る米粉のパンです。

ちょっと固めの食感ですが、
もっちりして噛みごたえがあり風味も良くてとっても美味しいんですよ。

栗の甘露煮とシロップで、中に入れるクリームを作ってを入れると、
さらに美味しく食べられるので、作り方を紹介します。

<材料・1斤分>

■パン生地の材料は、

パン用のブレンド米粉250g、
牛乳180g、バター15g、食塩小さじ1、砂糖大さじ1、
 ドライイースト3g、油適宜

■栗クリームの材料は、

栗の甘露煮100g、栗の甘露煮のシロップ50g

<栗クリームの作り方>

パン生地を発酵させている時に作ると良いですよ。

栗の甘露煮とシロップをフードプロセッサーに入れて、
クリーム状になるまで混ぜるだけです。

<パン生地の作り方>

■牛乳とバターを耐熱容器に入れ、電子レンジ500wで50秒ほど温めて、
人肌くらいの温度になるようにします。

■ボウルに米粉、食塩、砂糖、ドライイーストを入れてさっと混ぜ、
さきほどの牛乳を入れてしっかりまとまるまで捏ねます。

■15分間ほど、ひたすら捏ねて捏ねて捏ね続けます。

■丸く成型した生地を、炊飯器の内釜に入れて、
保温で15分、さらにスイッチを切って30分置いて一次発酵させます。

■生地を取り出してガス抜きをします。

■生地を手の平でぎゅっぎゅっと押して、
生地の内側の空気を抜くのがガス抜きです。

■生地を5~6等分に切り分けたら、
平たくのばしてクリームを置いて包みます。

■クリームが飛び出ないように、しっかりと生地は閉じて下さい。

■油を生地にまんべんなくつけてから、内釜に入れて蓋をします。
※油をつけておくと、焼きあがった後で簡単に取れます。

■生地の並べ方は、真ん中に1個置いて、
その周囲に囲むように置きましょう。

■10分生地を休ませてから、保温ボタンを押し、
20分したら切って二次発酵させます。

■蓋を開けて生地が倍の大きさに膨らんでいるのを確認したら、
蓋を閉めて、炊飯のスイッチを入れます。

■炊飯が終了したら、出来上がりです。

固めでもっちりした米粉の生地と、
とろけるような栗クリームがよくあって美味しいですよ。

捏ねる行程以外は簡単なので、是非作ってみて下さいね。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近のコメント

ページ上部へ戻る