季節に応じた豆知識や雑学

さんまをイタリアンに!人気のトマトスパゲティのレシピ

2013.08.11

6件

スポンサードリンク
パスタ

秋になるとさんまがスーパーに安く売られて、食卓にもよくのぼるようになりますよね。

いつもは和食で大活躍のさんまを、
イタリアン料理のトマトスパゲティにして食べてみませんか?
意外と美味しいんですよ。

<さんまのトマトスパゲティの材料>

素材

4人分の材料です

 
乾燥スパゲティ300g、塩、さんま3尾、生姜1かけ、

酒大さじ2、小麦粉大さじ2、オリーブオイル適宜

 
ソースの材料

 
トマト2個、玉ねぎ1個、セロリ1/2本、青しそ、にんにく、

オリーブオイル適宜、塩ひとつまみ、こしょう少々、

顆粒コンソ大さじ1、ケチャップ大さじ2

<さんまを下処理して焼こう>

料理

 
■さんまは頭を切って内臓を取り除き、
水洗いして三枚おろしにして食べやすい大きさに切ります。

■生姜はすりおろしてさんまにまんべんなく塗り、
酒をふりかけて、冷蔵庫で30分漬け置きします。
※こうすることで臭みが減ります。

■さんまの水気をキッチンペーパーで拭き取り、小麦粉をまぶします。

■フライパンにオリーブオイルを熱して、
さんまの両面がこんがりするまで中火で焼きます。

<パスタを茹でよう>

パスタゆでる

 
■鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩を入れてスパゲティを茹でます。

■塩の量は、茹でる水の約0.5%の量ですが、
舐めてみてちょっと塩気を感じるくらいです。

■スパゲティの茹で時間は、
袋に書いてある表示時間のマイナス1分に茹でて、ざるにあけます。

■オリーブオイルを少しだけ絡めておくと、
くっついてしまうのを防げます。

<トマトソースを作ろう>

トマト

 
■トマトは皮を湯剥きして1cmの角切りにし、
玉ねぎとセロリとにんにくはみじん切りにし、青しそは刻みます。

■フライパンにオリーブオイルを熱し、弱火でにんにくを炒めます。

■にんにくの香りがしっかり出て来たら、
玉ねぎとセロリを入れて弱火にしてじっくり炒めます。

■たまねぎが半透明になってきたら、
コンソメと塩こしょうをふりかけて味付けし、
トマトを入れて火を中火にします。

■5分ほど煮詰めたらケチャップを加えて味見しますが、
少し濃いめになるように味が薄かったら塩を少し振り入れて調節します。

■そこにさんまとスパゲティを加えてトマトソースを絡めます。

■お皿に盛りつけ、青シソを上からかけたら出来上がりです。

<あとがき>

さんまに脂が多いので、
トマトの酸味と一緒に食べるとさっぱり感があってけっこう美味しいんですよ。

青しそだけでなくて大根おろしも仕上げに飾ると、さらにさっぱり食べられます。

これならさんまが苦手なお子さんでも比較的食べやすいので、是非作ってみて下さい。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近のコメント

ページ上部へ戻る