季節に応じた豆知識や雑学

お父さんがよく作ってくれた、味噌焼きおにぎりの具はチーズが決め手だった!

スポンサードリンク
やきおにぎり

香ばしさが食欲をそそる焼きおにぎり。

 
単純にしょうゆや味噌をおにぎりの表面に塗って焼いたものも良いですが、
もう一工夫してさらに美味しく食べてみませんか?
 

 
今回紹介するのは、
私が子供の頃に父がよく作ってくれた味噌焼きおにぎりのレシピです。

おとうさん

単純作り方はとっても簡単ですが、
とても美味しくて今でも大好きな味噌焼きおにぎりなので、
皆さんも是非作ってみてくれると嬉しいです。

<味噌焼きおにぎりの材料>

材料
おにぎり4個分の材料です。

■ご飯お茶碗4杯

■味噌大さじ2

■砂糖小さじ1

■みりん大さじ1

■ピザ用チーズ大さじ4

■削り節(細かいタイプ)3~5g

■ゴマ油

 
食材は以上ですが、他に、トースターとアルミホイルを準備して下さい。

<味噌焼きおにぎりの作り方>

shop_staff_01_c_06

<作り方>

■味噌と砂糖とみりんをしっかり混ぜて、
味噌を溶かしておきます。

■そこに温かいご飯、ピザ用チーズ、削り節をいれて
むらのないように混ぜておきます。
※冷たいご飯を使う時には、電子レンジで温めましょう。

■おにぎりを好きな形にしっかり力を入れて握ります。
※ラップを使って握ると手が汚れません。

■トースターの天板に、アルミホイルを敷き、
そこにごま油をうすく塗り、そこにおにぎりを並べます。

■トースターで片面4分くらい、こんがり焼き目がつくまで加熱し、
ひっくりかえしてさらに4分くらいこんがりするまで焼いたら出来上がりです。

 

<ポイントはおにぎりの具のチーズ!>

チーズ

ごま油で香ばしさをアップしたり、
削り節を入れてうま味をアップしているのもポイントですが、
一番はピザ用チーズをたっぷり入れることです。

注意点
 
チーズを入れることで、濃厚なコクとうま味がアップしますし、
食べる時の食感もよくなります。

表面のおこげ部分は、ぱりっとして香ばしく、中は糸引くとろーんとした味で、
焼きおにぎりがますます美味しくなりますよ。

<アレンジいろいろ>

おいしい

注意点
 
■完成した味噌焼きおにぎりに、アツアツのだし汁をかけてほぐしながら食べると、
おにぎりの香ばしさと出汁のうま味が合わさってとっても美味しい出汁茶漬けになりますよ。

■少し味が物足りなければ、塩昆布を足すのがお勧めです。

■おにぎりの中に、一味唐辛子を入れると大人の味になってお酒のおつまみにもピッタリです。

ネギなどの野菜を細かく刻んで具にしても、もちろん美味しいですよ。

 
とっても簡単ですし、火も使わないので、お子さんと一緒に作ってみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近のコメント

ページ上部へ戻る