季節に応じた豆知識や雑学

夏にオススメしたい冷感グッズはコレ!それは意外にも・・・

スポンサードリンク
夏

毎日暑いですね。

まだ六月で、梅雨明けもしていないというのにこの暑さでは参ってしまいますね。

これから真夏に向かってどんどん暑くなっていくのに、私に欠かせない冷感グッズを紹介しようと思います。

「ハッカ油」をご存知でしょうか?

このハッカ油、夏に相当万能選手として活躍してくれます。

その名の通りハッカ(ジャパニーズ ペパーミント)の爽快な香りで、メントールを多く含むため肌に触れると冷感を感じます。

同じく肌に塗ると冷感を感じる消毒用アルコールとの違いは、

「実際に皮膚が冷えて、冷たく感じる」、ハッカ油は「実際には皮膚は冷えてないが、冷たく感じる」です。

私が一番ハッカ油をよく使う利用法は、入浴剤として使う。ということです。

お風呂

お風呂に2~3滴垂らすと暖かいのに冷たく感じる!
という不思議な体験が出来ます。

テレビでも紹介されたことがあり、それはキャップ3杯入れていたそうです。

暖かいのにゾクゾクするほどの寒さ!

2~3滴で十分な効果が得られる為私は少ししか入れませんが、40度以上の気温になったら少しやってみたい気持ちもしますね。

お風呂で使用するときに注意することは、体感温度をあまり信用しない、ということです。

寒く感じるからと言って、追い炊きしたり長風呂したりしますと、実際は十分に体は温まっているということがあるので、水分をよく取り、時間に気をつけて入るのがポイント。

手に入るサイズとしては、20mlなのですが、一回に使う使用量が少ないので、よほどたくさん使わない限りはひと夏以上もちます。

コストパフォーマンスもかなりのものですよ。

そのほかの使い方をいくつか紹介します。

ティッシュに垂らして部屋のあちこちに置いておくとアロマオイルとしての効果も発揮します

アロマオイル

部屋中にさわやかな香りが漂います。

しかも人工的な香りではなく、自然な香りなのでいやな感じがしません。

すっきりと爽快な香りの中にもほのかな甘い感じもします。

また、塗らしたタオルにハッカ油を数滴しみこませ、首に巻くとそれだけでかなりの爽快感を得られます。

虫除けの効果もあるので、水にハッカ油を数滴入れ、スプレーボトルに入れて体にスプレーしますと虫が寄ってきません。

さらに体がひんやりします。

同様に、夏のシンク周りの小バエ対策にこのスプレーは効果的です。

生ごみのコーナーにこちらをスプレーしておくと小バエが沸きません。

ごみの臭みも軽減されますよ。

ぜひお試しください。


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

最近のコメント

ページ上部へ戻る